株式会社シンターランドは、放電プラズマ焼結法を駆使し、先進材料の技術開発と製品制作を目指すパイオニアです。

TOP    新着情報    サイトマップ   リンク   English   中文站点
技術情報
技術情報

放電プラズマ焼結法で何が出来るのか?

放電プラズマ焼結法(SPS法)により、従来法に比べ
短時間、低温度領域で高密度焼結体が容易に得られます。

放電プラズマ焼結法では、従来使用されてきた焼結法に比べると、短時間な上に、低温度領域で高密度焼結体が加工できます。
また、消費電力は従来法のおよそ1/3〜1/5の省エネルギー焼結法で経済的で、出発原料粉末の粒成長を最小限に抑えることが可能です。

適用分野

  • 傾斜機能材料(FGM)/希土類磁性材料/アモルファス合金/チタン系アルミ系各種合金/超伝導材料/電子材料/生体材料等各種機能性材料の新技術開発
  • ファインセラミックス材料/セラミックスと金属の焼結接合/ファイバー,ウィスカーを含むセラミックス金属系複合材料(FRC・FRM)/樹脂と金属等各種コンポジット材料/異種材料接合の試作・開発
  • 多孔質体および耐食・耐磨耗材料の焼結など


装置の購入もできます。

放電プラズマ焼結機および周辺機器の販売メンテナンスサービス、テクニカルサービスも行っております。

お問い合せはこちらからお気軽にご相談ください。



株式会社シンターランド 新潟県公安委員会許可 第461190002126号
〒940-2055 新潟県長岡市雨池町123番地 TEL:0258-25-8008  FAX:0258-25-8010 Copyright (C) SinterLand Inc.