株式会社シンターランドは、放電プラズマ焼結法を駆使し、先進材料の技術開発と製品制作を目指すパイオニアです。

TOP    新着情報    サイトマップ   リンク   English   中文站点
製品紹介
製品紹介

LABOX-600シリーズ

多彩な焼結実験を可能にする
大容量DCパルス電源搭載SPS装置

LABOX600シリーズは対象材料を問わず広い対応領域を持つSPS装置です。

焼結電源と加圧機構のスペックアップにより従来類似クラスSPS装置では不可能だったサンプル作製も、高速・高温・高密度焼結が可能となりました。 焼結チャンバー、ACサーボモータ式加圧機構、インバータ整流式焼結電源、制御系、真空排気系のワンボックス化により、パルス通電効率向上、電磁波低減、低騒音化を実現。

広い開口部を設けた真空チャンバー、大型液晶タッチパネルの採用、各種インターロック機能、メンテナンスの容易さなど、操作性、安全性に配慮した設計も特徴となってます。

主な仕様

型式 LABOX625 LABOX650 LABOX675
最大加圧力 60kN[6.12tonf]
Z軸加圧ストローク 150mm(オープンハイト250mm)
加圧制御 ACサーボモータによる縦一軸加圧
加圧電極ロッド 内部水冷式電極兼加圧ロッド
試料台寸法 φ90
真空チャンバー S型:円筒縦置き/F型:円筒横置き
最高使用温度 2500℃(常用2200℃)※1
真空排気機構 ロータリーポンプ式(真空到達度6Pa以下)
真空計 ブルドン管連成計、ピラニーゲージ
最大パルス電流出力 2500A 5000A 7500A
パルス制御 ON/OFF 直流パルス制御
パルス幅設定 任意可変 ON:1〜999ms OFF:1〜99ms
定格入力 3相 AC200V 50/60Hz
装置本体寸法 巾1300×奥行1665×高さ1950 mm
装置重量 約2000Kg 約2150Kg 約2300Kg
※1 焼結体材質、焼結型サイズ、保持時間等に制限があります。
  改良のため本仕様は予告なく変更する場合があります。

外形寸法図

主なオプション機器

  • SPSデータ収録システム
  • 赤外線放射温度計
  • SPSデータアナライザー
  • 高真空装置(5×10-3Paディフュージョンポンプ)
  • 型抜き冶具
  • 加圧力プログラムコントローラー
  • 各種SPS焼結型(Gr製、超硬製、鋼製、セラミックス他)
  • 温度プログラムコントローラー(LABOX110用)
  • 卓上ハンドプレス
  • シース熱電対Rタイプ(Kタイプは標準付属品)
  • チラーユニット
  • その他機器 ※ご相談ください

「LABOX」の中に「X」が詰まっています。

株式会社シンターランド 新潟県公安委員会許可 第461190002126号
〒940-2055 新潟県長岡市雨池町123番地 TEL:0258-25-8008  FAX:0258-25-8010 Copyright (C) SinterLand Inc.